英語を習得するには

書籍

英語教材を選ぶコツ

多くの日本人は学校で英語をある程度学ぶのに、習得できる人は少ないものです。そこで英語教材を購入して英語習得に励むのですが、この英語教材を選ぶのにはコツがあります。英語を学びたいと考えている人のほとんどは、英語の初心者と言っていいくらいに英語が理解できないものです。よって、まずは初心者向けの英語教材の中から英語教材を選ぶようにします。初心者向けといっても、さまざまな英語教材があるので、選ぶコツとしてはまずネイティブの音声が入ったCDかDVDがついているものを選択します。理由は、英語はとにかく耳で聴いて覚えることで正しい発音を身につけられます。正しい発音を身につけるためにもネイティブの発音を聴くことや真似することはとても大切だからです。そして、日本語で英語の対訳がついていることです。次に、英語の文章にカタカナで発音が記載されていないことです。一見すると、親切なのですが英語の発音は日本語とは違い、よく似たカタカナ表記でも実際の発音は別物というのはよくあることです。よって、下手に英語をカタカナで読むクセをつけてしまうと、正しい英語の発音が身につけられなくなります。上記の点に合致しているのが、スピードラーニングという英語教材ですが、スピードラーニングではネイティブの発音を耳から聴いて覚えることができるCDがついています。よって、ネイティブの英語の発音を真似することが可能です。加えて、スピードラーニングでは英語のあとには必ず日本語で何を言っているのかの対訳がついています。英語を聴いて、意味がわからなくてもあとから流れてくる日本語で何を言っているのかを理解できるようになっています。また、スピードラーニングについているテキストには英語の発音をカタカナで記載していないので、変なクセがつくことはなく、耳から聴く正しい英語の発音を身につけられるようになっています。

PICK UP

女性

学習方法の豆知識

早朝や夜間のコースに積極的に参加するのが、東京のサラリーマンに顕著に見られる英会話学習のスタイルです。しかし学習方法の多様化も進んでおり、オンライン英会話やスマホアプリを活用している会社員や大学生も多いです。

ディスク

評判がよい教材

スピードラーニングの口コミは良いものがほとんどで、その理由はこの教材を使うと、英語の総合的な力を身に付けられるからです。英語を聞き流すだけという負担の少ないところも、多くの人に支持されている理由の一つです。